stsの日記

本当に自由な日記です。ゆるい気持ちで見てやってください。

久々に携帯ゲームをやったお話

どうもstsです。

相変わらず世間ではコロナの影響が出ています。

常にマスクでいることが当たり前になってきていますね。

いつか収束することを信じて頑張って乗り越えていきましょう。

 

さて、私stsは趣味でよくYouTubeの動画を見るのですが、色々見ているとパズドラの動画にたどり着き、最近ずっと見ています。

大学生の時にスマホに変えて、最初にインストールしたゲームがパズドラとモンストとNumer0nでした。それ以降大学生の時はずっとパズドラをやっていました。

しかし携帯が壊れて電話帳以外のデータが吹き飛んでからはパズドラから離れる生活となっていましたが、YouTubeで見ていると久々にやりたくなってきて、数年ぶりに1からですがやり始めてみました。

 

久々のパズドラをやってみるとやはりなまっているというか、なかなかやりにくいですね(笑)。やはりモンスターや新たなスキルがたくさんあって完全に浦島太郎状態です。でもやはり久々にやっても楽しいです!

 

おそらく人生の中で最も多く遊んだゲームといえば間違いなくパズドラでした。同性代の中では比較的にスマホに乗り換えるのが遅い方の人間だったので、スマホゲームを始めるのが遅かったのですが、遅かった分やりたい欲が強かったのでのめり込んでやりました。

 

皆様も昔やり込んだゲームを久々にやりたくなる瞬間ってありませんか?私は幼少期の頃、ゲームをやってこなかった珍しいタイプの人間なので、こういう感覚は初めてに近いものがありました。

 

これからまたひとつの趣味としてやっていければと思います。

ではまた!

努力することのお話

どうもstsです。

暦は8月。葉月ですか。しかし蒸し暑い日が続きますね。外に一歩出るだけで蒸し暑いと痛感できます。皆様は熱中症対策してますか?

さて私も夏真っ盛りでがんばって仕事をしています。しかし過去本ブログにも書いたかもしれませんが、私は今の自分の仕事に今いち才能を感じれません。というか感じたことがありません。

他の人と比べてもやはり覚えるスピードは圧倒的に遅いですし、たくさんのミスや失敗を繰り返してきた自覚はあります。後輩との成長スピードというか、瞬間最大風速みたいなものがまるで違うんですね。

みんなはダッシュしてグァーって伸びてのに、私は走ろうとしたら躓き、また立ち上がって走り出せたと思ったらまた躓き・・・本当この繰り返しです。匍匐前進のようなスピードでジリジリと進んできた感じです。

しかしやっぱり当たり前ですが、才能が無いとわかってる以上、努力するしかないんですね。はい。仕事終わってからでも少しでも成長できるために努力しないといけません。

仕事終わってしんどいのに、そんなのキツいじゃん!って思ったりもしましたが、よくよく考えれば学校でも勉強して良い点数取るためには、学校の授業受けてるだけではダメですし、クラブで結果を残そうと思ったら、クラブの練習だけでは結果は残せないんですよね。や

私の尊敬する職場の先輩も家で勉強すると言っており、「このクラスでもやってるんだからやらなくては」と思いました。やっぱり家に帰っても努力はしないといけません。

それに最近、気づいて(←今さら)、家でも少しでも努力することを心がけるようになりました。これが結果に結び付くとは限りません。

でも少しでも自分自身の成長のためになればと思う今日この頃です。

仕事で疲れるお話

どうもstsです。

 

暦は7月。文月ですね。

7月といえど、今月は雨が多いですね。とはいえ、晴れたら晴れたで猛暑で大変なんですけどね(汗)

 

さて早いもので、私も現在の仕事を始めてもうすぐ2年半が経とうとしています。早いものです。自らのこの仕事の出来栄えを振り返ってみても、まぁ~ミスばかりですね。はい。失敗ばかりです。今日は100点だったな!みたいな日はまだありません。

 

自分自身も成長したいですし、しょうもないミスは減らしていきたいのですが、なかなか上手くいきません。上手くいってると思うと、その矢先に失敗してしまい、失敗しているとまた次の失敗を呼んでしまい・・・本当に自分でも成長しているのか?と呆れるときさえあります。

 

仕事というものは疲れるもので、休みの日ぐらい仕事を忘れて休みたいものですが、職場から電話がかかってくると、もうそれどころではなくなるんですよね。夢の中で力んでいるからかわかりませんが、朝起きたら足が筋肉痛になっているときもありました。

 

上手く息抜きをしながら、仕事に取り組まなければならないのですが、それがなかなか難しいんですよね。失敗は成功の糧とはよく言いますが、それは成功した後に言える言葉です。自分自身が仕事を上手くできるようになって、あの時の失敗や悩みが活きたなと思えるようになりたいです。

 

ネガティブな内容ばかりになってしまいましたが、自分の納得いく方法で少しずつ前に進んでいきたいと思います。

冷房をつけるかのお話

どうもstsです。

 

6月です。水無月です。梅雨の時期であり、ジメジメすると思いきや、晴れたら晴れたで妙に暑いですよね。今年はマスクをして過ごすことが多い分、熱中症対策は例年以上に必要かもしれませんね。

 

しかし6月といえど暑いものは暑いです。仕事をしていても外で汗をダラダラとかいてしまう日もありました。そして家についても暑いんですよね。

 

もちろん熱中症になっては意味がないので今は窓を開けて寝ています。しかし涼しさを取り入れようと窓を開けると蚊が入ってきます。おかげで寝る前に蚊に刺されて寝れなかったり、痒さで起きてしまうこともよくあります。

 

毎年思うのですが、真夏は冷房を入れた後に冷えた部屋で布団をかぶって寝るのが非常に快適なんですよね(笑)。本来なら暑いのに布団をかぶって快適に寝るというのが非常に心地いいんですよね。

今年は冷房が壊れなければいいですが・・・(笑)

 

ではまた!

ナイナイのANN復活のお話

どうもstsです。

先日オールナイトニッポンナインティナインのオールナイトニッポンが復活することが発表されました。

日岡村さんの炎上でどうなるのか気になってたら、矢部さんが登場。公開説教もあり、炎上を収めることとなりました。

そしてついに今週からナイナイ2人で復帰。何かグッとくるというか、嬉しいというか。
個人的に小学生の頃、初めて見た本格的なバラエティが「めちゃイケ」でした。そこでの矢部さんの仕切りは見ていてとても憧れでした。
それから「ぐるナイ」も見るようになり、毎週木曜と土曜の8時からはその2番組は欠かさず見ており、 また特番でやっていた「DOORS」も大好きでした。

しかし、ANNでは矢部さんが卒業。めちゃイケが終了。そしてぐるナイのゴチでは矢部さんのクビなどもあり、ここ最近ではコンビでの活動はあまり見かけなくなってしまっていました。

そうした中での岡村さんの今回の炎上で、矢部さんが出てきてくれへんかな~?とは思いつつも、岡村隆史のANNになってから一度も出演していないことや、最近コンビでの仕事も少ないため出演しないというのが現実的と思っていました。すると矢部さんが登場。何か今まで溜めていたものを出しているような説教でした。

しかしそれで言いたいことを出しきれたのか二人で再スタートという形でナイナイのANNが復活。ファンはずっと待っていました。

今年はナイナイ結成30周年であり、また岡村さんは今年で50歳、矢部さんは今年で49歳になるため、合わせて99の年でもあります。
そのようなメモリアルな年にナイナイのANNが復活したのはとても意味があると思います。

これからのお二人のご活躍をより楽しみにしています。というナイナイファンの日記でした。

コロナの影響のお話

どうもstsです。

 

5月期初ブログですね。

今年のゴールデンウィークは自粛自粛ムードですね。

 

私も今年は実家に帰ることができず、家の中で基本過ごしています。

コロナがここまで長引いたり、緊急事態宣言のような事態になるとは正直想定していなかったので、実家に帰ることを楽しみに仕事を頑張って耐え抜いているところがあったので非常に残念です。

ゴールテープを目指して走っていたら、そのテープが遠のいてしまったような感覚ですね。

 

ということで今年は実家に帰らず今いる場所で過ごしています。

将棋を指したり、YouTubeを見たり、まったりブログを書いたり・・・

しかし休みなのに家で過ごし続けるというのはストレスが溜まってしまいますね。

 

やりたいことや行きたい場所、色々我慢しなければいけないのは大変ですね。

今まで当たり前だったことができなくなるというのは苦しいです。当たり前や普通であるということの幸せを実感しますね。

早くコロナが収束することを願っています。

ここが踏ん張り所なので、皆で頑張って乗り越えていきましょう!

 

ではまた!

去年~今年読んだ本のお話

どうもstsです。

 

今回は私は去年・今年で読んだ本のご紹介。

今回は私のような本を読むのが苦手な方でも読みやすく面白かったものをご紹介します。

 

 

①『強迫性障害です!』(著者:みやざき明日香 出版社:星和書店)

 

強迫性障害です!

強迫性障害です!

 

 

 以前から強迫性障害というものについて知りたかったので買いました。

強迫性障害について触れてられている本はたくさんあるのですが、強迫性障害オンリーで一冊の本というのはなかなか存在しないんですね。

しかもこちらの本は漫画で描かれています。強迫性障害オンリーで取り上げれていて、しかも全編漫画というのはおそらくこの本(とその続編)だけではないでしょうか?

 

こちらの本は作者であるみやざき明日香さんが、強迫性障害で苦しんだ体験談などを漫画したものとなっています。

ギャグ漫画を連載されていたこともあり、ところどころクスッと笑えるので暗くなり過ぎず読めます。

 

漫画でしかもところどころ面白く、強迫性障害のことについて描かれており、難しい文章を読むのが苦手な方、強迫性障害について知りたい方にすごくおすすめです。

 

 

2冊目はこちら。

こちらは図書館で見つけて読みました。

②『一発屋芸人列伝』(著者:山田ルイ53世 出版社:新潮社)

 

一発屋芸人列伝

一発屋芸人列伝

  • 作者:山田ルイ53世
  • 発売日: 2018/05/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

「ルネッサ~ンスッ!」の芸風でおなじみの髭男爵山田ルイ53世が書いた本です。一発芸人がいかにしてブレイクして栄光を掴んだのかということについて書かれているのかと思いきや、もちろんそこにも触れられているのですが、どちらかというとメインはそのブレイク後。

 

ブレイクした後、どのような道のりを歩んできたのか、そして現在。という風に書かれています。

 

テツ&トモさんや波田陽区さん、とにかく明るい安村さん・・・さまざま一発屋芸人と言われる芸人さん達に対して山田ルイ53世が自ら取材まとめています。やはりプロの芸人さんが書かれていることもあり面白く読めます。

 

あとこちらは見た目は普通の本なのですが、様々な芸人さんごとに分けられて書かれているため、そのため好きなところから読み始めることができます。小説のように最初から読む必要もないため、私のような小説のような長い文章を読むのが苦手な人間にはありがたかったです。

 

今回はここまで。

いや全然読んでないじゃん!って言われるかもしれないんですけど、今回は自分が読んで読みやすかったをテーマにしたんでお許しください。本当はあと何冊か読んでるんですけど、難しい表現であったり、長すぎたりと読みやすさという意味では違ったので今回はこの2冊にしました。

皆様もぜひ見つけたら手に取ってみてください。

 

ではまた!