stsの日記

本当に自由な日記です。ゆるい気持ちで見てやってください。

冷房をつけるかのお話

どうもstsです。

 

6月です。水無月です。梅雨の時期であり、ジメジメすると思いきや、晴れたら晴れたで妙に暑いですよね。今年はマスクをして過ごすことが多い分、熱中症対策は例年以上に必要かもしれませんね。

 

しかし6月といえど暑いものは暑いです。仕事をしていても外で汗をダラダラとかいてしまう日もありました。そして家についても暑いんですよね。

 

もちろん熱中症になっては意味がないので今は窓を開けて寝ています。しかし涼しさを取り入れようと窓を開けると蚊が入ってきます。おかげで寝る前に蚊に刺されて寝れなかったり、痒さで起きてしまうこともよくあります。

 

毎年思うのですが、真夏は冷房を入れた後に冷えた部屋で布団をかぶって寝るのが非常に快適なんですよね(笑)。本来なら暑いのに布団をかぶって快適に寝るというのが非常に心地いいんですよね。

今年は冷房が壊れなければいいですが・・・(笑)

 

ではまた!

ナイナイのANN復活のお話

どうもstsです。

先日オールナイトニッポンナインティナインのオールナイトニッポンが復活することが発表されました。

日岡村さんの炎上でどうなるのか気になってたら、矢部さんが登場。公開説教もあり、炎上を収めることとなりました。

そしてついに今週からナイナイ2人で復帰。何かグッとくるというか、嬉しいというか。
個人的に小学生の頃、初めて見た本格的なバラエティが「めちゃイケ」でした。そこでの矢部さんの仕切りは見ていてとても憧れでした。
それから「ぐるナイ」も見るようになり、毎週木曜と土曜の8時からはその2番組は欠かさず見ており、 また特番でやっていた「DOORS」も大好きでした。

しかし、ANNでは矢部さんが卒業。めちゃイケが終了。そしてぐるナイのゴチでは矢部さんのクビなどもあり、ここ最近ではコンビでの活動はあまり見かけなくなってしまっていました。

そうした中での岡村さんの今回の炎上で、矢部さんが出てきてくれへんかな~?とは思いつつも、岡村隆史のANNになってから一度も出演していないことや、最近コンビでの仕事も少ないため出演しないというのが現実的と思っていました。すると矢部さんが登場。何か今まで溜めていたものを出しているような説教でした。

しかしそれで言いたいことを出しきれたのか二人で再スタートという形でナイナイのANNが復活。ファンはずっと待っていました。

今年はナイナイ結成30周年であり、また岡村さんは今年で50歳、矢部さんは今年で49歳になるため、合わせて99の年でもあります。
そのようなメモリアルな年にナイナイのANNが復活したのはとても意味があると思います。

これからのお二人のご活躍をより楽しみにしています。というナイナイファンの日記でした。

コロナの影響のお話

どうもstsです。

 

5月期初ブログですね。

今年のゴールデンウィークは自粛自粛ムードですね。

 

私も今年は実家に帰ることができず、家の中で基本過ごしています。

コロナがここまで長引いたり、緊急事態宣言のような事態になるとは正直想定していなかったので、実家に帰ることを楽しみに仕事を頑張って耐え抜いているところがあったので非常に残念です。

ゴールテープを目指して走っていたら、そのテープが遠のいてしまったような感覚ですね。

 

ということで今年は実家に帰らず今いる場所で過ごしています。

将棋を指したり、YouTubeを見たり、まったりブログを書いたり・・・

しかし休みなのに家で過ごし続けるというのはストレスが溜まってしまいますね。

 

やりたいことや行きたい場所、色々我慢しなければいけないのは大変ですね。

今まで当たり前だったことができなくなるというのは苦しいです。当たり前や普通であるということの幸せを実感しますね。

早くコロナが収束することを願っています。

ここが踏ん張り所なので、皆で頑張って乗り越えていきましょう!

 

ではまた!

去年~今年読んだ本のお話

どうもstsです。

 

今回は私は去年・今年で読んだ本のご紹介。

今回は私のような本を読むのが苦手な方でも読みやすく面白かったものをご紹介します。

 

 

①『強迫性障害です!』(著者:みやざき明日香 出版社:星和書店)

 

強迫性障害です!

強迫性障害です!

 

 

 以前から強迫性障害というものについて知りたかったので買いました。

強迫性障害について触れてられている本はたくさんあるのですが、強迫性障害オンリーで一冊の本というのはなかなか存在しないんですね。

しかもこちらの本は漫画で描かれています。強迫性障害オンリーで取り上げれていて、しかも全編漫画というのはおそらくこの本(とその続編)だけではないでしょうか?

 

こちらの本は作者であるみやざき明日香さんが、強迫性障害で苦しんだ体験談などを漫画したものとなっています。

ギャグ漫画を連載されていたこともあり、ところどころクスッと笑えるので暗くなり過ぎず読めます。

 

漫画でしかもところどころ面白く、強迫性障害のことについて描かれており、難しい文章を読むのが苦手な方、強迫性障害について知りたい方にすごくおすすめです。

 

 

2冊目はこちら。

こちらは図書館で見つけて読みました。

②『一発屋芸人列伝』(著者:山田ルイ53世 出版社:新潮社)

 

一発屋芸人列伝

一発屋芸人列伝

  • 作者:山田ルイ53世
  • 発売日: 2018/05/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

「ルネッサ~ンスッ!」の芸風でおなじみの髭男爵山田ルイ53世が書いた本です。一発芸人がいかにしてブレイクして栄光を掴んだのかということについて書かれているのかと思いきや、もちろんそこにも触れられているのですが、どちらかというとメインはそのブレイク後。

 

ブレイクした後、どのような道のりを歩んできたのか、そして現在。という風に書かれています。

 

テツ&トモさんや波田陽区さん、とにかく明るい安村さん・・・さまざま一発屋芸人と言われる芸人さん達に対して山田ルイ53世が自ら取材まとめています。やはりプロの芸人さんが書かれていることもあり面白く読めます。

 

あとこちらは見た目は普通の本なのですが、様々な芸人さんごとに分けられて書かれているため、そのため好きなところから読み始めることができます。小説のように最初から読む必要もないため、私のような小説のような長い文章を読むのが苦手な人間にはありがたかったです。

 

今回はここまで。

いや全然読んでないじゃん!って言われるかもしれないんですけど、今回は自分が読んで読みやすかったをテーマにしたんでお許しください。本当はあと何冊か読んでるんですけど、難しい表現であったり、長すぎたりと読みやすさという意味では違ったので今回はこの2冊にしました。

皆様もぜひ見つけたら手に取ってみてください。

 

ではまた!

体の痒みのお話

どうもstsです。

 

暦は4月です。卯月ですね。

少しずつ暖かくはなってきていますが、まだ少し肌寒いときもありますね。

 

stsは最強の乾燥肌ということもあり、特に手はパリパリです。

もう春だというのにパリパリということは乾燥とかではなくストレスのよる掻きすぎなのでしょうかね(汗)。

 

私自身、ストレスがたまるとすぐ蕁麻疹がでてきます。仕事を新しく始めたときも体全身に蕁麻疹がでました。もう思い出したくないぐらいです。その時は皮膚科に行ってなんとか治りました。

 

私のようなアトピーの人間はもはや自然に掻いてしまうことが多々あります。寝ているときも無意識に掻いていたりします。

 

今年は掻くことを減らして体や手を傷つけすぎないようにしていきたいです。

 

まったくまとまりのない拙い文章ですが、こちらのブログはお気楽にやるブログなのでお許しください。

ではまた!

手話のお勉強のお話

どうもstsです。

3月ということもあり暖かい日も多くなり、春らしくなってきましたね。

さて今回は手話に関して。実は私stsは手話が少しだけできます。昔友達がやっているのを見て、自分もできるようになりたいと思ったのがきっかけです。

指文字から覚え初めて、単語、文法・・・毎日少しずつ覚えて最初の時に比べればできるようにはなってきました。
でもやっぱりまだまだなんですね。表現はもちろん、読み取りが特に苦手ですね。表現はできても読み取りが苦手という方は多いのではないでしょうか。表現は覚えるだけで言いわけですが、読み取りは見て、変換しないといけないので、なかなかできないですね。

手話が上手な方は表現するスピードも速いので、上手く読み取れず、「今の何だったんだろ!?」と考えている間にもう追いつけなくなってしまいます。手話通訳をされている方は本当に尊敬します。

しかし、個人的に思うことですが、手話の勉強は一昔前に比べればだいぶやりやすくはなったのかな~と思います。今はYouTubeのようなサービスがあるので動画で手話表現を見たり、わからなければ巻き戻して見たりできます。本で手話を勉強しても、もちろん力はつくと思うのですが、実際に動いている手話は見れないので、読み取る力をつけるのは大変な気がします。
そういう意味ではまだ読み取る力はつけやすくなってる時代なのかな?と思います。

せっかくこういう時代なので活用できるものは活用して、スキルアップをしていきたいと思います。

皆様も手話に興味があれば勉強してみてはいかがでしょうか。
ではまた!

仕事で悩むお話

どうもstsです。

 

今年はこのブログを月2回以上のペースで更新していくと豪語しておきながら、先月は1回の更新にとどまりました。さっそく宣言を果たせず・・・。相変わらずお気楽なペースでやり続けようと思うのでご許しください。

 

さて早いもので私は現在の仕事を始めてから2年が過ぎ、3年目へと突入しました。そしてつい先日、3人目の後輩もできました。どんだけ入れ替わり激しいねんと思いますが、そういうものなのでしょう。

過去にも書いたかもしれませんが、後輩を見る度に、仕事ぶりを見て尊敬します。自分がまったくできなかった分、よりそう思うんですね。はい。

 

3年目に入り、新たなることにも挑み始めているのですが、まあ~うまくいかないですね(苦笑)本当にダメです。悪戦苦闘とはまさにこのことかと。

できなさ過ぎて自分に嫌気がさしてしまいます。できていたこともミスしてしまったり、毎日悩まされます。このままだとダメなのは誰よりもわかっているのですが、焦ると失敗を招いてしまい、確実にいくと遅くなるという風になるんですね。

 

周りの人を見ているとやはり皆効率良くやっていて、安定感がある仕事をしています。それに憧れて自分自身もやるわけですが、安定感とはかけ離れた仕事ぶりなんですね。去年の7月ぐらいの当ブログで書いたときはそこから気合でなんとかできましたが、今回はそううまくいかなさそうなんですね。

 

ネガティブな内容ばかりになってしまいますが、自分自身色々吸収して力をつけて努力していきたいと思う日々です。やれるだけ頑張ってみます!

 

ではまた!