stsの日記

本当に自由な日記です。ゆるい気持ちで見てやってください。

手話のお勉強のお話

どうもstsです。

3月ということもあり暖かい日も多くなり、春らしくなってきましたね。

さて今回は手話に関して。実は私stsは手話が少しだけできます。昔友達がやっているのを見て、自分もできるようになりたいと思ったのがきっかけです。

指文字から覚え初めて、単語、文法・・・毎日少しずつ覚えて最初の時に比べればできるようにはなってきました。
でもやっぱりまだまだなんですね。表現はもちろん、読み取りが特に苦手ですね。表現はできても読み取りが苦手という方は多いのではないでしょうか。表現は覚えるだけで言いわけですが、読み取りは見て、変換しないといけないので、なかなかできないですね。

手話が上手な方は表現するスピードも速いので、上手く読み取れず、「今の何だったんだろ!?」と考えている間にもう追いつけなくなってしまいます。手話通訳をされている方は本当に尊敬します。

しかし、個人的に思うことですが、手話の勉強は一昔前に比べればだいぶやりやすくはなったのかな~と思います。今はYouTubeのようなサービスがあるので動画で手話表現を見たり、わからなければ巻き戻して見たりできます。本で手話を勉強しても、もちろん力はつくと思うのですが、実際に動いている手話は見れないので、読み取る力をつけるのは大変な気がします。
そういう意味ではまだ読み取る力はつけやすくなってる時代なのかな?と思います。

せっかくこういう時代なので活用できるものは活用して、スキルアップをしていきたいと思います。

皆様も手話に興味があれば勉強してみてはいかがでしょうか。
ではまた!

仕事で悩むお話

どうもstsです。

 

今年はこのブログを月2回以上のペースで更新していくと豪語しておきながら、先月は1回の更新にとどまりました。さっそく宣言を果たせず・・・。相変わらずお気楽なペースでやり続けようと思うのでご許しください。

 

さて早いもので私は現在の仕事を始めてから2年が過ぎ、3年目へと突入しました。そしてつい先日、3人目の後輩もできました。どんだけ入れ替わり激しいねんと思いますが、そういうものなのでしょう。

過去にも書いたかもしれませんが、後輩を見る度に、仕事ぶりを見て尊敬します。自分がまったくできなかった分、よりそう思うんですね。はい。

 

3年目に入り、新たなることにも挑み始めているのですが、まあ~うまくいかないですね(苦笑)本当にダメです。悪戦苦闘とはまさにこのことかと。

できなさ過ぎて自分に嫌気がさしてしまいます。できていたこともミスしてしまったり、毎日悩まされます。このままだとダメなのは誰よりもわかっているのですが、焦ると失敗を招いてしまい、確実にいくと遅くなるという風になるんですね。

 

周りの人を見ているとやはり皆効率良くやっていて、安定感がある仕事をしています。それに憧れて自分自身もやるわけですが、安定感とはかけ離れた仕事ぶりなんですね。去年の7月ぐらいの当ブログで書いたときはそこから気合でなんとかできましたが、今回はそううまくいかなさそうなんですね。

 

ネガティブな内容ばかりになってしまいますが、自分自身色々吸収して力をつけて努力していきたいと思う日々です。やれるだけ頑張ってみます!

 

ではまた!

バイクのカギをなくしたお話(後編)

どうもstsです。

 

温い日があったり、寒い日があったりと春になる前らしい季節が続きますね。

 

さて今回は前回の続きです。

私はバイクのカギをなくしてしまい、悩んだ末に、恥を忍んでバイク屋さんに電話をしました。

 

電話をかけると、その日は日曜日だったのですが、最速でカギは金曜日にできると教えていただきました。2週間ぐらいかかることも覚悟していたので安心しました。

しかしバイクにハンドルロックをかけてしまっているためバイクを持っていこうにも、バイク屋さんまでバイクを押していくことができないため、バイク屋さんに直接家に来てもらうしかありません。しかし私は仕事が終わるのが遅いため、来てもらうにしても閉店後の時間になってしまいます。

しかしそのバイク屋さんは閉店後に伺います、と快くOKしていただきました。閉店後にも関わらずすいません。

 

結果、水曜日(日曜日は予定が一杯で、月曜日と火曜日は臨時休業)に取りに来ていただきました。あいにく水曜日は雨が降っている中だったのですが、カッパを着てバイクをトラックに乗せて運んでくれました。

そして金曜日にカギが完成。またしてもバイクを戻しに閉店後の時間にも関わらず自宅まで来ていただきました。

本当何から何まで親切にしていただき、頭が上がりません。

今回はスペアキーもつけて約8500円程度でした。

 

新しく作ってもらったスペアキーは速攻分離させて自分の引き出しにしっかりと保管しました。(←前からそうしろ汗)

しかしいつもお世話になっているバイク屋さんは本当にとても親切なお優しい方なんです。ありがとうございます。

そして何よりもうカギをなくさないようにします。

 

ではまた!

バイクのカギをなくしたお話(前編)

どうもstsです。

 

今月2記事目の投稿です。

今年はこのペースで投稿していければと思います。

 

さてタイトルにもある通りなのですが、先日私stsはバイクのカギを紛失してしまいました。いつも財布の中に入れているのですが、それがないんですね。家に帰ってきたときには間違いなくあったのですが、どこかに落としてしまったようです。

しかもカギをなくしたことに気づく前に大掃除をしており、間違えて気づかないうちにゴミと一緒に捨ててしまった可能性まであります。

 

しかしバイクのカギをなくしてしまってはバイクには乗れません。「スペアのキー使えばいいじゃないの?」と思った勘の鋭いあなた、まさにその通りなのですが、カギを紛失するなど夢にも思っていなかった私はスペアのキーと本体のキーを繋げたままにしていたんですね。「じゃあなんのためのスペアやねん」と皆からツッコまれました。はい。すいません。

 

しかしバイクはいつも通勤の時に使っています。まあ歩いて行ける距離でもあるわけですが、カギはどこかで必ず必要になります。さてどうするか。とりあえずスマホで検索(←現代っ子)。

そこで取るべき手段は2つなんですね。

一つはカギ解体業者に来てもらうか、もう一つはそのバイクを買ったバイク屋さんに来てもらうか。

 

それぞれのメリットとしては

【カギの解体業者】

(メリット)

・いつでも対応してくれる

・カギもすぐできる

(デメリット)

・いかんせん高い

・悪質な業者もいる

バイク屋さん】

(メリット)

・安い

・そのバイクを買ったところなので安心

(デメリット)

・向こうも仕事や営業時間があるためすぐは来てくれないことも

・カギは即日交付は厳しい

 

そのときの私は明日またバイクに乗って仕事に行きたかったので、カギの解体業者に頼もうかと思いました。しかしやはり買ったバイク屋さんに頼む方が安くて安心だという情報が目につき結局バイク屋さんに電話することとなりました。(続く)

 

皆さんもバイクのカギをなくして、時間に余裕があるならバイク屋さんに電話するのが一番だと私は思います。

今年をどう過ごすかのお話

どうもstsです。

 

2020年ですね。今年はいよいよ東京オリンピックの年であり何かと注目する出来事が多くありそうですね。

 

さて私stsは2020年は去年に比べて色んなことをやってみたいと思っています。どんなことに挑戦していきたいかは言えないのですが、色々やってみたいということです。

 

昨年秋頃からは一つことに的を絞ってましたが、今年は色んなことに挑戦してみようと。本も色々よんで自分自身の知識も増やしていければなーと思っています。

 

そして本ブログも毎月1回以上更新。できれば2回ずつぐらい更新していければ思っています。読んであまり得することはありませんが、お気楽な気持ちで読んでください。

 

ではまた。

今年もよろしくお願いします!

年末が近づくお話

どうもstsです。

 

暦はいよいよ12月に突入しました。師走ですね。

寒さも厳しくなり、皆さま風邪やインフルエンザには十分注意してお過ごしください。

 

さて年末が近づいてくるとやはり仕事も忙しくなってくるものです。去年の年末も疲れはてるぐらい大変だったのを覚えています。今年もそれが迫っていると考えるととてもブルーになってしまいます。

 

今年は乗りきれるのか、不安とともに戦い抜くことになるでしょう。

 

さて、年末ということで仕事も忙しくなるので、本ブログ投稿が今年、最後の可能性もあるので来年の目標を1つ。

 

本ブログは完全不定期でやっています。

来年は毎月1記事を目標にやります(目標低っ!)

今まで通りの日常のこと、本のレビュー、おすすめのものなど、様々なものを発信していけたらと思います。

 

ではまた!

久々に実家に帰ったお話。

どうもstsです。

気づけば1ヶ月ぶりのこちらのブログ更新です。

こちらのブログはまったり気軽に書いているので本当に不定期になっちゃいますね(笑)

 

stsは先週久々に実家に帰りました。

職場の方に年休を入れてもらい3連休を確保できたので助かりました。

普段は仕事三昧ということもあり、仕事を忘れまったりと過ごさせていただきました。久々に帰ると何か言葉では言い表しにくいのですがしみじみとしたものを感じました。

 

実家は田舎なのですが田舎には田舎なりの良さというものがあるんですがどこか落ち着く雰囲気すらあります。また家のご飯も久々に食べるととてもおいしく感じるものです。昔実家にいた時はそれが当たり前になっていたのですが、離れて暮らして久々に帰ってきて食べるとすごく良い味がします。

 

いつも仕事をしていると例によってネガティブなことを考え出してしまうのですが、この期間はそれがあまり浮かばすにリラックスして過ごせました。

 

おかげでフル充電した状態でまた仕事に挑む日々に戻ることができました。

感謝です。ありがとうございました。